×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファルコンズ VS 慶應大学ダンディーズ (塾内トーナメント二回戦)
2005年9月21日(水)  多摩川3号面 天候:ほどほど  

 
ファルコンズ
ダンディーズ
バッテリー:池田−竹節



 ■スタメン
1:澤田(中)
2:森下(遊)
3:白石(三)
4:江口(一)
5:下村(右)
6:坂間(捕)
7:森(左)
8:池田(投)
9:木村(二)
 ■ 詳細

初回、先頭打者の澤田が安打で出塁、すかさず盗塁。投ゴロの間に三塁へ。三番、白石がレフト前にタイムリーヒット!先制点を挙げる。投げては先発の池田が快調に飛ばし、五イニングを二安打無失点。その後、眠れる大砲、江口がタイムリーツーベースなどを打ち、快調に飛ばす。
その後、バイトのために帰った池田の後をうけた池谷が危なくしたりして、気づいたら危ない状況でゲームセット。最後までバタバタした戦いだった。
(文責:外山)