×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファルコンズ
インパルス






バッテリー河上−山崎

初戦に黒星を喫してしまい決勝リーグに進出するためにはできるだけ得点差をつけなければならないという状況で迎えた第二試合。

三回のファルコンズの攻撃、ワンアウトから早川が四球で出塁し二盗、三盗を決め続く森田、山崎出塁し四番森山のセンターオーバーのタイムリーツーベースで三点を先制した。その後チャンスを生かせず凡退。

しかし四回のインパルスの攻撃、この回はエラーがエラーを呼ぶ最悪な展開。この回4つのエラーが絡み2点を献上することになってしまった。

その後はチャンスはあったものの決定打が出ず無得点。

連投で疲労があるにもかかわらず河上は見事なピッチングをし4回の2点で抑えファルコンズが接戦を制した。

しかし1勝1敗の勝ち点3得失点差0で惜しくも決勝リーグへの進出を逃し9〜11位リーグに回ることとなってしまった。



この試合はもっと大差で勝てる試合だったかなと思う。
個人的にも走塁ミスをしてチームに迷惑をかけてしまった。
練習を試合のつもりで行いミスの少ないチームを目指そう!
(文責:加瀬)